ARTICLE PAGE


ドスパラ、Mantle対応最新Radeon R9 M290X搭載ハイエンドゲームノートPC「GALLERIA QF290XHG」

ドスパラは、ノートパソコン「GALLERIA QF290XHG」を発売します。

GALLERIA QF290XHG
(ハイエンドRadeon R9 M290X搭載モデル)
GALLERIA QF290XHGの特徴
・最新世代ハイエンドグラフィックス「AMD Radeon R9 M290X」を搭載
・非常に効率的な描画が可能な「Mantle」APIに対応
・グラフィックスメモリは「4GB」の大容量を搭載
・最新ハイエンドCPU「第4世代 インテルCore i7プロセッサー」を搭載
・安定して稼動し続けることができる、ヒートパイプを用いた強力な冷却機構を搭載
・、ゲーム向けLANコントローラ「Killer Wireless-N 1202」を採用

レビュー
17.3型液晶を搭載するゲームノートパソコンです。

3月20日発表のQF290XHGは、最新ハイエンド「Radeon R9 M290X」を搭載するハイエンドモデルです。
最新ハイエンド「Radeon R9 M290X」は、前世代ハイエンドRadeon HD8970Mのリフレッシュ版で、AMD独自の最新API「Mantle」に対応します。

また、CPUが、前モデルのAMD APUからハイスペックなインテルCore i7となり、CPU性能が大幅に向上しています。

発表時の標準構成では、クアッドコアCore i7-4700MQ、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

カスタマイズでは、HDDの遅さが無いSSDや、大容量ブルーレイドライブを選択できます。
また、2014年発表のRefresh版Haswellから、Core i7-4910MQ、Core i7-4810MQを選択できます。
なお、デスクトップ向けHaswell Refresh同様に、100MHzのクロックアップが主となります。

詳細・購入はこちら
GALLERIA QF290XHG
(ハイエンドRadeon R9 M290X搭載モデル)

サイト内
ドスパラ 最新モデル一覧