パソコン工房、第7世代ではなく第5世代Core i3搭載5万円台ノートパソコン「STYLE-15HP030-i3-GES」 

パソコン工房は、iiyama PC製ノートPC「STYLE-15HP030-i3-GES」を販売します。
icon icon
STYLE-15HP030-i3-GES icon
特徴
・14nmプロセスルール、第5世代インテルCore i3プロセッサーを搭載
・Dグラフィックス機能が強化されたIntel HD Graphics 5500を搭載
・低発熱で省電力性に優れる、DDR3L SO-DIMMメモリを搭載
・HDDの欠点をほぼカバーする、SSDを標準搭載
・新世代の通信規格「11ac」に対応したワイヤレスLAN
・HDMI出力端子を標準搭載

レビュー
「STYLE∞ N-Class Pシリーズ」は、ネット閲覧や動画再生など日常用途に適する、価格重視のエントリーモデルです。

2016年12月発売モデル「STYLE-15HP030-i3-GES」は
少しでも安く欲しいが、遅い・重い(安かろう悪かろう)では困る方に適する「第5世代Core i3」を搭載します。

タブレット向けベースのCeleron N3160に対し、シングルコア性能に優れ、ノートPCらしい最低限の性能を確保します。

最新の「第7世代Core i3」には、さすがに大きく劣りますが、240 GB SSD標準搭載で、5万円台からを実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz:約270/105
第5世代Core i3-5005U 2コア4スレッド/2.0GHz:約210/80
Celeron N3160 4コア4スレッド/1.6-2.24GHz:約135/35

詳細・購入はこちら
STYLE-15HP030-i3-GES icon
続きを読む

ドスパラ、敢えて旧世代GeForce GTX960M搭載低価格ゲーミングノートPC「GALLERIA QSF960HE2」 

ドスパラは、ノートパソコン「GALLERIA QSF960HE2」を発売します。

GALLERIA QSF960HE2
(GTX960M搭載エントリーゲームノート)
特徴
・第6世代 インテル Core i7プロセッサー(Skylake-H)を搭載
・高い性能と省電力性を実現、GeForce GTX 960M(Maxwell)を搭載
・大容量8GB DDR4メモリを標準搭載
・妥協できない極限プレイを支える「クーラーブースト」機能を搭載
・最大5Gbpsの転送速度を持つUSB3.0を搭載
・「11ac」対応の、インテル製高速無線LANを搭載

レビュー
2016年12月発表「QSF960HE2」は、最新の「ノートPC向けGeForce GTX1060」ではなく、2014年の旧世代「GeForce GTX960M」を敢えて搭載し、低価格を実現します。

過去最大の世代間性能向上となり、ノートPC向けGTX1060との性能差は絶望的ですが、 軽くゲームも出来る、スタンダードノートとしてなら、安く購入出来ます。

なお、GeForce GTX1060が推奨環境となるPCゲームも発売され始めていて、GTX960Mでは最低品質でも、厳しくなります。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
ノートPC向けGeForce GTX1060:約11,500
GeForce GTX980M:約8,900
GeForce GTX960M:約4,300
GeForce 940MX:約1,700

詳細・購入はこちら
GALLERIA QSF960HE2
(GTX960M搭載エントリーゲームノート)
続きを読む

フロンティア、旧GTX965M比2倍高速GeForce GTX1060搭載最上級ノートPC「XNシリーズ」 

フロンティアは、ノートパソコン「XNシリーズ」を発売します。

XNシリーズ
特徴
・デスクトップ用に迫るスペック、ノートPC向けGeForce GTX1060を搭載
・GDDR5に対応したビデオメモリは、大容量6GBを搭載
・高速SSD+大容量HDDなど、最大2基搭載可能
・広視野角のIPS液晶を採用し、より発色の良いワンランク上の表示品質を実現
・GPU用の冷却ファンを2つに拡大し、強力な冷却効果を発揮
・暗い室内でも間違えないバックライトキーボードを採用

レビュー
2016年12月発表「XNシリーズ」は、前モデル「GNシリーズ」が搭載していた旧世代GeForce GTX965M比で、2倍高性能となる新世代GeForce GTX1060を搭載します。

売れ筋・定番となるミドルクラス(お手頃価格)ノートなので、10万円台前半の価格が、魅力となります。SSDも安くなっているので、魅力的な選択肢です。

なお、あくまでノートPC向け(従来名称で言うGTX1060M)なので、デスクトップPC向けGTX1060より、性能は劣ります。
とはいえ、GTX965Mでは無理だった、GTX970が推奨環境となる、最新のPCゲームさえも、十分プレー可能となります。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
デスクPC向けGeForce GTX1060:約13,500
GeForce GTX970:約11,700
ノートPC向けGeForce GTX1060:約11,500
GeForce GTX980M:約8,900
GeForce GTX965M:約5,600

詳細・購入はこちら
XNシリーズ
続きを読む

マウス、4コアCeleron N3160×240GB SSD新搭載で魅力倍増・39,800円激安ノートPC「m-Book B502E」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「m-Book B502E」を発売します。
icon icon
特徴
・扱いやすい15.6型HDグレアパネルを採用
・触って納得のキー配列とタッチパッドを搭載
・快適な操作感、特徴的なデザインのリフトアップ構造
・薄さ約22.8mmのスリムなボディに、4K出力可能なHDMI端子を搭載
・クアッドコアCPU、インテルCeleron プロセッサー N3160を搭載
・HDD比4倍以上の読出速度を発揮、240GB SSDを標準搭載

レビュー
2016年12月発表「m-Book B502E」は、前モデルの120GBから「240GB SSD」に強化し、魅力が大幅向上した、39,800円(税別)の激安ノートPCです。
※9月頃の1ドル100円から、12月末では120円近くまで円安となっていて、PC関係も値上げが始まっているため、お買い得感は増しています。

Celeron N3160は、タブレット向けベースなので、ノートPCらしい性能を期待する方には適しませんが、ネット閲覧やネット動画再生など、サブPCなら必要十分な性能を確保しています。

240GB SSDもあれば、大容量化するiPhoneやiPadのバックアップ用PCにも適します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i3-6100U 2コア4スレッド/2.3GHz/TDP15W:約250/100
Celeron N3160 4コア4スレッド/1.6-2.24GHz/TDP6W:約135/35
Atom x5-Z8500 4コア4スレッド/1.44-2.24GHz/SDP2W:約135/35

詳細・購入はこちら
m-Book B502E icon
続きを読む