ドスパラ、第6世代Core i3-6100U搭載大画面クリエイターノートPC「raytrek VF-AG10」 

ドスパラは、ノートパソコン「raytrek VF-AG10」を発売します。

raytrek VF-AG10
(17.3インチ・Core i3-6100Uモデル)
特徴
・新世代CPU、インテル第6世代Core i3-6100Uを搭載
・最新の高速DDR3 メモリー(PC3-12800)を CPU に直結
・17.3インチフルHD(1920×1080ドット)非光沢液晶を搭載
・最大5Gbpsの転送速度を持つUSB3.0を搭載
・9種類のメディアの書込に対応するDVDスーパーマルチドライブを搭載
・わずか数秒でWindows 10 が起動する「高速ブート(Fast Boot)」に完全対応

レビュー
クリエイターノートPC「raytrek VF-AG10」は、NVIDIA GeForce/Quadroを搭載せず、インテルHDグラフィックス520となる、大画面クリエター向けノートPCです。

CPUも4コアのCore i7-6700HQではなく、2コアのCore i3-6100Uとなっています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145
第6世代Core i3-6100U 2コア4スレッド/2.3GHz/3MBキャッシュ:約250/100

詳細・購入はこちら
raytrek VF-AG10
(17.3インチ・Core i3-6100Uモデル)
続きを読む

マウス、Core i5-6200U・SSD標準搭載10万円以内スタンダードノート「LuvBook F LB-F552X-SH2」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「LuvBook F シリーズ(LB-F57/F55/F53)」を発売します。
icon icon
LuvBook F シリーズ icon
(第6世代Core・インテルHD520)
特徴
・最新の「第6世代インテルCoreプロセッサー(Skylake)」を搭載
・新規格の一つである「M.2 規格 / SATA 接続のSSD」を選択可能
・薄さ 24.7mm、スタイリッシュな筐体を採用
・デスクトップ同等のキーサイズ、テンキーを標準装備
・最新の高速無線LAN規格「IEEE 802.11ac」を選択可能
・「Bluetooth V4.0 + LE」を標準搭載

レビュー
「Fシリーズ(LB-F57/F55/F53)」は、新世代CPU「省電力版第6世代Core(Skylake-U)」を搭載するスタンダードノートPCです。

省かれることも多い「光学ドライブ」、「有線LAN」、「D-sub」なども省略されず、標準搭載されています。
※光学ドライブは、非搭載となるモデルあり。

モデル「LB-F552X-SH2」は
主力Core i5-6200U、高速M.2規格256GB SSD+大容量1TB HDD、8GBメモリ、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載で、10万円以内を実現しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/4MBキャッシュ:約310/130
第6世代Core i5-6200U 2コア4スレッド/最大2.8GHz/3MBキャッシュ:約280/115
第6世代Core i3-6100U 2コア4スレッド/2.3GHz/3MBキャッシュ:約250/100

詳細・購入はこちら
LuvBook F シリーズ icon
(第6世代Core・インテルHD520)
続きを読む

マウス、値下げ実施中の第5世代Celeron 3215U・240GB SSD搭載4万円台低価格モバイルノートPC「LuvBook JH LB-J321E-SSD2」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「LuvBook JH シリーズ(LB-J321)」を発売します。
icon icon
LuvBook JH シリーズ icon
特徴
・CPUに、第5世代インテルプロセッサー・ファミリーを搭載
・13.3型HD+(1600×900ドット)液晶パネルを搭載
・打ちやすさを重視した、キーボードとタッチパッドを搭載
・D-SubポートやLANポートを敢えて標準搭載
・本体は23.6mm(折り畳み時)の薄型ボディ、重さは約 1.4kgの軽量を実現
・振動や衝撃に強く、高速な「SSD」搭載モデルを選択可能

レビュー
「LuvBook JH シリーズ(LB-J321)」は、従来(クラムシェル)型モバイルノートとして、使い勝手の良さを重視しています。

高額な国内大手メーカー製に対し、薄さ・重量・バッテリー駆動時間などでは適いませんが、レガシーインターフェースや打ちやすさ重視のキーボードなどに魅力を感じるなら、価格を抑えて購入できます。

そして、低価格ノートには、タブレット向け(Atom)ベースの『Celeron N』が増えていますが、ノートPC向け「Celeron 3205U」を搭載し、普段使いで重要な『シングルコア性能』が優れるため、ノートPCらしい最低限の性能を確保しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i5-5200U:約265/110
Celeron 3205U:約120/60
Celeron N3160:約130/135

モデル「LB-J321E-SSD2」では
「LB-J321E-SSD」から、メモリを4GB→8GB、SSD容量を120GB→240GBに強化した上位モデルで、
【夏のボーナスセール(8/15 11時まで)】により値下げされ、49,800円(税別)で購入できます。

詳細・購入はこちら
LuvBook JH シリーズ icon
続きを読む

マウス、第5世代Celeron 3205U搭載3万円台低価格モバイルノートPC「LuvBook JH シリーズ(LB-J321E2-SSD32)」 

mouse(マウス)は、ノートパソコン「LuvBook JH シリーズ」を発売します。
icon icon
LuvBook JH シリーズ icon
特徴
・CPUに、第5世代インテルプロセッサー・ファミリーを搭載
・13.3型HD+(1600×900ドット)液晶パネルを搭載
・打ちやすさを重視した、キーボードとタッチパッドを搭載
・D-SubポートやLANポートを敢えて標準搭載
・本体は23.6mm(折り畳み時)の薄型ボディ、重さは約 1.4kgの軽量を実現
・振動や衝撃に強く、高速な「SSD」搭載モデルを選択可能

レビュー
「LuvBook JH シリーズ(LB-J31)」は、従来(クラムシェル)型モバイルノートとして、使い勝手の良さを重視しています。

高額な国内大手メーカー製に対し、薄さ・重量・バッテリー駆動時間などでは適いませんが、レガシーインターフェースや打ちやすさ重視のキーボードなどに魅力を感じるなら、価格を抑えて購入できます。

そして、格安ノートには、タブレット向け(Atom)ベースの『Celeron N』が増えていますが、ノートPC向け「Celeron 3205U」を搭載し、普段使いで重要な『シングルコア性能』では、Atom系に勝るため、ノートPCらしい最低限の性能を確保しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 シングルコア/マルチコア)
Core i5-5200U:約110/265
Celeron 3205U:約60/120
Celeron N3150:約35/125


モデル「LB-J321E2-SSD32」では
使い方に工夫や制限が必要となる「32GB SSD」を標準搭載する、『訳ありの』エントリーモデルで、3万円台の格安を実現します。

2016年夏では、240GB SSD+8GBメモリモデル「LB-J321E-SSD2」が、4万円台に値下げされているので、本命モデルと思われます。
※【夏のボーナスセール】:8/1511時まで

詳細・購入はこちら
LuvBook JH シリーズ icon
続きを読む

マウス、sRGB比 95% IPS方式パネル搭載クリエイターノートPC「DAIV-NG5600S2」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「DAIV-NG5600シリーズ」を発売します。
icon icon
DAIV-NG5600シリーズ icon
(第6世代Core・GeForce GTX965M)
特徴
・外出先でも快適な作業が行える、パワフルなデスクトップCPUを標準搭載
・余裕を持ってデータを処理が行える、最大64GBメモリまで拡張可能
・4K/60Hzに対応した「HDMI 2.0」搭載、高解像度4画面マルチディスプレイ対応
・大容量データも高速転送する 、UHS-II対応カードリーダーを搭載
・色へのこだわり「sRGB比95%」液晶、IPS方式パネルを採用
・様々な用途に汎用的に使用できる、GeForce GTX 965Mを搭載

レビュー
2016年3月発表「DAIV-NG5600シリーズ」は、精度の高い色再現を可能とする「sRGB比95% IPS パネル」を魅力とします。

そして、デスクトップPC向けCPU、ワンランク上「GeForce GTX965M」を標準搭載し、写真や動画の編集に対応する、高性能ノートPCです。

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX970M:約9900
GeForce GTX965M:約7100
GeForce GTX960M:約5400

モデル「DAIV-NG5600S2」は
4コア8スレッドの「Core i7-6700」、デュアルチャネル対応「16GBメモリ」、240GB SSDを搭載する、定番モデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約880/180
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145

詳細・購入はこちら
DAIV-NG5600シリーズ icon
(第6世代Core・GeForce GTX965M)
続きを読む

パソコン工房、第5世代Pentium 3825U搭載4万円台13.3型モバイルノートPC「Stl-13HP051-P-CE SP」 

パソコン工房は、iiyama PC製ノートPC「Stl-13HP051-P-CE SP」を販売します。
icon icon
Stl-13HP051-P-CE SP icon
特徴
・第5世代「Broadwell」採用の「Pentium 3825U」を搭載
・13.3型HD+(1600×900ドット)液晶を搭載
・IEEE 802.11規格に対応した無線LANを標準搭載
・デュアルモニタ化も可能な、HDMI出力端子を標準搭載

レビュー
「STYLE∞ N-Class Hシリーズ」は、ネット閲覧や動画再生など普段使い必要な「パワー」を標準搭載する、スタンダードなノートPCです。

モデル「Stl-13HP051-P-CE SP」は
13.3型HD+液晶を搭載するモバイルノートで、CPUにノートPC向けBroadwellとなる「Pentium 3825U」を搭載し、4万円台からの低価格を魅力とします。

さすがに一世代前のため、最新の第6世代(Skylake)には劣りますが、格安ノートに採用される「N」の付くCPUに対し、シングルコア性能が優れるため、ノートPCらしい最低限の性能を確保しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
(第6世代)Pentium 4405U 2コア4スレッド/2.1GHz/2MBキャッシュ:約225/90
(第5世代)Pentium 3825U 2コア4スレッド/1.9GHz/2MBキャッシュ:約150/75
Pentium N3710 4コア4スレッド/1.6-2.56GHz/TDP6W:約145/35

なお、本体の軽さや薄さ、堅牢性、バッテリー駆動時間などは、全く重視されていないため、室内利用が前提となります。

詳細・購入はこちら
Stl-13HP051-P-CE SP icon
続きを読む

ドスパラ、限定特価で4万円値引きGeForce GTX970M搭載クリエイターPC「raytrek QSF970HGS」 

ドスパラは、ノートパソコン「raytrek QSF970HGS」を発売します。

raytrek QSF970HGS
(17.3インチ・GeForce GTX970M搭載ハイスペックモデル)
特徴
・4コア8スレッドの第6世代Core i7-6700HQ(Skylake-H)を搭載
・新世代の高速DDR4 メモリーをデュアルチャネルで CPU に直結
・NVIDIA GeForce GTX970M 6GBを搭載
・迫力のゲームプレイが可能な、miniDisplayPort出力端子を搭載
・ビデオチャットやビデオメールに活躍、ウェブカメラ + マイクを搭載
・超高速転送と驚異の拡張性、「Thudenrbolt 3+USB3.1 Type-C」端子を搭載

レビュー
クリエイター向けノート「raytrek QSF970HGS」は、主力の「GTX960M」を圧倒する性能と、最上位「GTX980M」より買いやすい価格を魅力とする『GeForce GTX970M 6GB』を搭載するハイスペックモデルです。

そして、4コア8スレッドのCore i7-6700HQ、G-SYNC対応フルHD液晶、超高速M.2 SSD、超高速インターフェイス「Thunderbolt 3」規格対応『USB3.1 Type-C』コネクタを、搭載します。

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX980M:約12800
GeForce GTX970M:約9900
GeForce GTX960M:約5400

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145
第6世代Core i5-6300HQ 4コア4スレッド/最大3.2GHz/6MBキャッシュ:約465/130

2016年6月では、4万円の値下げ
デスクトップPC向け「GeForce GTX1070」も発売され、モバイル向け「GeForce GTX1070M」の登場も、遠くない時期が噂されている段階ですが、4万円値下げされ、買いやすくなっています。

詳細・購入はこちら
raytrek QSF970HGS
(17.3インチ・GeForce GTX970M搭載ハイスペックモデル)
続きを読む

マウス、2コアCore i3-6100Hから4コアCore i5-6300HQで約60%の大幅性能向上ゲーミングPC「NEXTGEAR-NOTE i5310SA2」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「NEXTGEAR-NOTE i5310 シリーズ」を発売します。
icon icon
NEXTGEAR-NOTE i5310 シリーズ icon
(第6世代Core・GeForce GTX950M)
特徴
・意匠には直線を多用したソリッドなデザインが特長のスタイリッシュ筺体
・15.6 型フルHD(1920×1080ドット)ノングレア液晶を採用
・デスクトップ同等のキーサイズを確保した、セパレートタイプキーボードを採用
・M.2 SSD+ハードディスクの超高速&大容量のストレージ構築を選択可能
・クアッドコアCPU、第6世代インテルCore i7-6700HQプロセッサーを搭載可能
・最新のグラフィックスとなる、NVIDIA GeForce GTX950M/2GBを搭載

レビュー
「i5310 シリーズ」は、最新CPU「第6世代Core(Skylake-H)」と、ゲーム向け『GTXシリーズ』の中ではエントリーとなる「GeForce GTX950M」を搭載する、価格重視のエントリーゲーミングノートです。

新モデルでは、「PCI Express Gen3 ×4接続SSD」を選択できるようになり、従来比約4倍の転送速度を実現できます。

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX960M:約5400
GeForce GTX950M:約4500
GeForce 940MX:約2450
Intel HD Graphics 530(第6世代Core i7-6700HQ):約1500

モデル「i5310SA2」は
CPUが2コアの「Core i3-6100H」から、4コアの「Core i5-6300HQ」にアップグレートされ、約60%の性能向上を実現しています。

そして、500GB HDDから高速な「240GB SSD」にアップグレードしつつ、9万円台(税別)を維持しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145
第6世代Core i5-6300HQ 4コア4スレッド/最大3.2GHz/6MBキャッシュ:約465/130
第6世代Core i3-6100H 2コア4スレッド/2.7GHz/3MBキャッシュ:約290/110

詳細・購入はこちら
NEXTGEAR-NOTE i5310 シリーズ icon
続きを読む

マウス、ハイエンドCore i7-6700K×GeForce GTX965M搭載ノートPC「DAIV-NG7600U1」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「DAIV-NG7600シリーズ」を発売します。
icon icon
DAIV-NG7600シリーズ icon
(17.3型・GeForce GTX965M)
特徴
・4K-UHD解像度に対応した17.3型のAdobeRGB比100%の液晶パネルを採用
・工場出荷時に一台一台のパネル色域を測定 「色域出荷データシート」を同梱
・様々な用途に汎用的に使用できる、GeForce GTX 965Mを搭載
・最新の PCI Express Gen.3 ×4 接続 M.2 規格の SSDを、最大2基搭載可能
・4K/60Hz に対応した「HDMI 2.0」搭載、高解像度 4 画面マルチディスプレイに対応
・高速インターフェース「USB3.1 Type-C」と、UHS-II対応カードリーダーを搭載

レビュー
2016年5月発表「NG7600シリーズ」は、精度の高い色再現を可能とする「Adobe RGB 比 100%の17.3型4K液晶」、HDMI 2.0×1、DisplayPort×2により、4K×4も可能な、クリエイター向けノートPCです。

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX970M:約9900
GeForce GTX965M:約7100
GeForce GTX960M:約5400

モデル「NG7600U1」は
Skylake-S最上位Core i7-6700K、32GBメモリ、512GB M.2 SSD(PCI Express x4接続)、960GB SSDを標準搭載する、ハイスペックモデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約880/180
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145

詳細・購入はこちら
DAIV-NG7600シリーズ icon
(17.3型・GeForce GTX965M)
続きを読む

マウス、4K-UHD×4が可能なQuadro M3000M搭載クリエイターノートPC「DAIV-NQ7500S1」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「DAIV-NQ7500シリーズ」を発売します。
icon icon
DAIV-NQ7500シリーズ icon
(17.3型・Quadro M3000M)
特徴
・4K-UHD解像度に対応した17.3型のAdobeRGB比100%の液晶パネルを採用
・工場出荷時に一台一台のパネル色域を測定 「色域出荷データシート」を同梱
・10bit カラー出力、ISV 認証による高い信頼性を誇る、Quadro M3000Mを搭載
・最新の PCI Express Gen.3 ×4 接続 M.2 規格の SSDを、最大2基搭載可能
・4K/60Hz に対応した「HDMI 2.0」搭載、高解像度 4 画面マルチディスプレイに対応
・高速インターフェース「USB3.1 Type-C」と、UHS-II対応カードリーダーを搭載

レビュー
2016年5月発表「NQ7500シリーズ」は、精度の高い色再現を可能とする「Adobe RGB 比 100%の17.3型4K液晶」、HDMI 2.0×1、DisplayPort×2により、4K×4も可能な、クリエイター向けノートPCです。

17.3型プラットフォーム向け
Quadro M5500:2048SP/8GB GDDR5/256bit
Quadro M5000M:1536SP/8GB GDDR5/256bit
Quadro M4000M:1280SP/4GB GDDR5/256bit
Quadro M3000M:1024SP/4GB GDDR5/256bit

モデル「NQ7500S1」は
上位「Core i7-6700」、16GBメモリ、480GB SSDを標準搭載する、定番モデルです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約880/180
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145

詳細・購入はこちら
DAIV-NQ7500シリーズ icon
(17.3型・Quadro M3000M)
続きを読む

ドスパラ、5万円値下げのGeForce GTX980M搭載クリエイターPC「raytrek QSF980HGS」 

ドスパラは、ノートパソコン「raytrek QSF980HGS」を発売します。

raytrek QSF980HGS
(17.3インチ・GeForce GTX980M搭載ハイエンドモデル)
特徴
・4コア8スレッドの第6世代Core i7-6700HQ(Skylake-H)を搭載
・新世代の高速DDR4 メモリーをデュアルチャネルで CPU に直結
・ハイエンドグラフィック、NVIDIA GeForce GTX980M 8GBを搭載
・迫力のゲームプレイが可能な、miniDisplayPort出力端子を搭載
・ビデオチャットやビデオメールに活躍、ウェブカメラ + マイクを搭載
・超高速転送と驚異の拡張性、「Thudenrbolt 3+USB3.1 Type-C」端子を搭載

レビュー
クリエイター向けノート「raytrek QSF980HGS」は、モバイル向け最上位「GeForce GTX980M 8GB」を搭載するハイエンドモデルで、2番手の「GTX970M」に対し、価格は高くなるもの、より高性能を実現します。

標準構成も、4コア8スレッドのCore i7-6700HQ、16GB DDR4メモリ、G-SYNC対応フルHD液晶、超高速M.2 SSDなど、ハイスペックです。

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX980M:約12800
GeForce GTX970M:約9900
GeForce GTX960M:約5400

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145
第6世代Core i5-6300HQ 4コア4スレッド/最大3.2GHz/6MBキャッシュ:約465/130
第6世代Core i3-6100H 2コア4スレッド/2.7GHz/3MBキャッシュ:約290/110

2016年6月では、5万円の値下げ
税込30万円からのハイエンドモデルですが、5万円値下げされ、税込でも20万円から購入できるようになっています。

なお、『訳あり』となり、次世代の「GeForce GTX1080M」が、数ヶ月以内登場の噂となる段階となります。

詳細・購入はこちら
raytrek QSF980HGS
(17.3インチ・GeForce GTX980M搭載ハイエンドモデル)
続きを読む

マウス、最大60%の高速化4コアCore i5-6300HQ搭載スタンダードノート「m-Book MB-K660SN-S1」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「m-Book K シリーズ(MB-K660)」を発売します。
icon icon
m-Book K シリーズ icon
(第6世代Core・GeForce GTX950M)
特徴
・ハイエンドノートPC向け「第6世代Core(Broadwell-H)」を搭載
・Maxwellアーキテクチャ採用、「GeForce GTX950M」を搭載
・フルHD解像度に対応した、ノングレア15.6型液晶を搭載
・書込みも可能な、ブルーレイ ディスク ドライブを搭載可能
・音楽や動画などのサウンド再生に重点をおいた「Sound Blaster CINEMA2」を採用
・デスクトップ同等のキーサイズ、テンキーを標準装備

レビュー
2016年6月発表「MB-K660シリーズ」は、モバイル向け初の「4コアCore i5」搭載する、ワンランク上の新スタンダードノートPCです。

2コアだった第4世代Coreに対し、最大60%の高速化、動作時の消費電力最大60%削減などを、実現します。

OSから8コアと認識されるCore i7とは明確な差がありますが、価格を抑えて購入できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145
第6世代Core i5-6300HQ 4コア4スレッド/最大3.2GHz/6MBキャッシュ:約465/130
第4世代Core i5-4200M 2コア4スレッド/最大3.1GHz/3MBキャッシュ:約300/120
第6世代Core i3-6100H 2コア4スレッド/2.7GHz/3MBキャッシュ:約290/110


GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX950M:約4500
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700HQ):約1500

モデル「MB-K660SN-S1」は、エントリー構成モデル
4GBメモリ、120GB SSD、光学ドライブはオプションなど、エントリー構成で、8万円台(税別)からを実現しています。

詳細・購入はこちら
m-Book K シリーズ icon
(第6世代Core・GeForce GTX950M)
続きを読む

パソコン工房、Core i7-6700×Quadro M1000M搭載クリエイターノートPC「Sen-15FQ010-i7-MSX」 

パソコン工房は、iiyama PC製ノートPC「Sen-15FQ010-i7-MSX」を販売します。
icon icon
Sen-15FQ010-i7-MSX icon
特徴
・Skylakeアーキテクチャ採用、第6世代Core i7-6700を搭載
・Maxwellアーキテクチャ採用、NVIDIA Quadro M1000Mを搭載
・業界トップクラスの速さを誇る、SAMSUNG SSD 950 PRO M.2を搭載
・高解像度・フルHD液晶を採用
・DDR4 SDRAMメモリを搭載
・IEEE 802.11規格に対応した無線LANを標準搭載

レビュー
「SENSE∞ Quadro搭載ノートパソコン」は、OpenGLに最適化された「NVIDIA Quadro」を標準搭載し、クリエイティブ用途やイメージング用途に対応します。

モデル「Sen-15FQ010-i7-MSX」は
デスクトップPCCPU「Core i7-6700」、15.6インチプラットフォーム向けミドルレンジ「Quadro M1000M」、16GBメモリ、超高速256GB SSDを標準搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170
Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145

詳細・購入はこちら
Sen-15FQ010-i7-MSX icon
続きを読む