インテル、ノートPC向け「第8世代Core i7-8750H/i7-8550U」搭載ノートPC 

BTOメーカーの第8世代インテルCore搭載ノートPCが、発売されています。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

関連特集国内大手メーカー、第8世代Core搭載パソコン
関連特集海外メーカー、第8世代Core搭載パソコン
続きを読む

NVIDIA、ノートPC向けGeForce GTX1080/1070/1060/1050搭載BTOノートPC 

モバイル向けGeForce GTX10を搭載するノートPCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。
続きを読む

NVIDIA、ノートPC向けGPU「GeForce GTX900Mシリーズ(Maxwell)搭載ノートパソコン」 

当ページでは、2014年発売のGeForce GTX900Mを紹介していました。

モバイル向けGPU:ロードマップ
2014年10月:GeForce GTX900M
2016年8月:GeForce GTX10(M)

後継製品NVIDIA GeForce GTX10シリーズ搭載ノートパソコン

GTX10では、過去最大の世代間性能向上となり、2倍超の性能向上を実現します。
※GTX900Mに、諸問題があったため、GTX10で本来の性能を実現したとも言えます。
続きを読む

インテル、第7世代Core i7-7700HQ/Core i7-7500U搭載ノートパソコン 

BTOメーカーの第7世代インテルCore搭載ノートPCが、発売されています。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

※後継の「第8世代Core」への刷新により、販売を終了している場合が、あります。
特集ページインテル、第8世代Core搭載パソコン
続きを読む

インテル、第6世代Core(Skylake)搭載BTOノートパソコン 

当ページ(第6世代Core)は、更新を終了しました。

第6世代Coreから買換えの場合、大幅性能向上「第8世代Core」が、魅力です。
※第6世代Core→第7世代Coreでは、CPU性能はさほど変わりません。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約550/165
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約340/140
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/2.5-3.1GHz:約305/130
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

特集ページインテル、第8世代Core搭載パソコン
特集ページインテル、第7世代Core搭載パソコン
続きを読む

インテル、第5世代Core搭載BTOノートパソコン 

当ページでは、2014年発売の第5世代Coreを紹介していました。

インテルCPU:ロードマップ
2014年9月:第5世代Core (Broadwell)
2015年8月:第6世代Core (Skylake)
2016年8月:第7世代Core(KabyLake)
2017年8月:第8世代Core(CoffeeLake 他)

第5世代Coreから買換えの場合、大幅性能向上「第8世代Core」が、魅力です。
※第5世代Core→第7世代Coreでは、CPU性能はさほど変わりません。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約550/165
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約340/140
第5世代Core i7-5500U 2コア4スレッド/2.4-3.0GHz:約290/120
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

特集ページインテル、第8世代Core搭載パソコン
特集ページインテル、第7世代Core搭載パソコン
続きを読む

インテル、モバイル向け新型第4世代Core「Haswell Refresh」搭載2014年夏モデルノートPC 

インテルが、4月14日付で公開したモバイル向けの新型第4世代Coreプロセッサー「Haswell Refresh」を搭載するモデルは、販売解禁日の4月14日から発表・発売を開始しています。
続きを読む

NVIDIA、ノートPC向け最新GPU「GeForce 800M」 

NVIDIAは、2014年3月に新世代GPU「GeForce 800M」シリーズを発表しています。

GeForce 800Mでは、Maxwellアーキテクチャが登場し、従来のハイエンド(上位)から搭載ではなく、メインストリーム向け(中位)から搭載されます。

そして、上位GTXシリーズには、目玉機能となる、ゲームプレー時のバッテリー駆動時間を伸ばす新技術「Battery Boost」が搭載され、「GameStream」、「ShadowPlay」に対応します。
続きを読む