ドスパラ、2017年の定番Core i7-7700HQ・GeForce GTX1060搭載クリエイターノート「raytrek GKF1060GF」 

ドスパラは、ノートパソコン「raytrek GKF1060GF」を発売します。
特徴
・さらに磨きをかけた、第7世代インテルCoreプロセッサー「KabyLake」を搭載
・新世代の高速DDR4メモリーをデュアルチャネルで CPU に直結
・VR READYを実現、ノートPC向けGeForce GTX1060を搭載
・外部ディスプレイに手軽に出力、HDMI 1.4、Mini-DisplayPortを搭載

レビュー
「raytrek GKF1060GF」は、2015年の定番「Core i7-6700HQ・GeForce GTX960M」に対し、2倍超のGPU性能向上を実現「Core i7-7700HQ・GeForce GTX1060」を搭載する、2017年の定番スペック・クリエイター向けノートPCです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/最大3.8GHz/6MBキャッシュ:約760/160
Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約670/145

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1060:約11,500
GeForce GTX1050Ti:約7,900
GeForce GTX960M:約4,300

詳細・購入はこちら
raytrek GKF1060GF
(第7世代Core・GTX1060搭載ミドルクラスモデル)
続きを読む

ドスパラ、最薄最軽量Core i7-7700HQ・GeForce GTX1060搭載クリエイターノートPC「raytrek GKF1060GFE」 

ドスパラは、ノートパソコン「raytrek GKF1060GFE」を発売します。
特徴
・さらに磨きをかけた、第7世代インテルCoreプロセッサー「KabyLake」を搭載
・新世代の高速DDR4メモリーをデュアルチャネルで CPU に直結
・VR READYを実現、ノートPC向けGeForce GTX1060を搭載
・外部ディスプレイに手軽に出力、HDMI 1.4、Mini-DisplayPortを搭載

レビュー
「raytrek GKF1060GFE」は、2015年の定番「Core i7-6700HQ・GeForce GTX960M」に対し、2倍超のGPU性能向上を実現「Core i7-7700HQ・GeForce GTX1060」を搭載する、2017年の定番スペック・クリエイター向けノートPCです。

そして、GTX1060搭載PCとしては、非常に高価となりますが、22mmの薄さ、約1.9kgの軽さを魅力とし、外出先への持ち運びも想定します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/最大3.8GHz/6MBキャッシュ:約760/160
Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約670/145

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1060:約11,500
GeForce GTX1050Ti:約7,900
GeForce GTX960M:約4,300

詳細・購入はこちら
raytrek GKF1060GFE
続きを読む

ドスパラ、最新ノートPC向けGeForce GTX1060搭載クリエイターノート「raytrek QSF1060HE」 

ドスパラは、ノートパソコン「raytrek QSF1060HE」を発売します。

raytrek QSF1060HE
(GeForce GTX1060搭載ミドルクラスモデル)
特徴
・前世代比約3倍の性能向上「ノートPC向けNVIDIA GeForce GTX 1060」を搭載
・NVIDIAのVR対応プログラム「GeForce GTX VR Ready」に対応
・最新の第6世代 インテル Core i7-6700HQを搭載
・新世代の高速DDR4 メモリーをデュアルチャネルで CPU に直結
・パフォーマンス低下も妥協できない極限プレイを支える「クーラーブースト」機能
・外部ディスプレイに接続できる、HDMI出力端子を搭載

レビュー
2016年10月発売「QSF1060HE」は、最新のPascalアーキテクチャから、ミドルクラスの新定番「ノートPC向けGeForce GTX1060」を搭載します。
※製品名変更により、ノートPC向けGTX1060=従来名称のGTX1060Mとなります。

10万円台からのミドルクラスモデルながら、VR READYに対応し、VR環境の開発、プレイに力を発揮します。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics 1920x1080)
ノート向けGeForce GTX1070:約17,400
デスク向けGeForce GTX1060:約13,100
ノート向けGeForce GTX1060:約11,800
デスク向けGeForce GTX970:約11,700
GeForce GTX960M:約4,300

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約670/145
Core i5-6300HQ 4コア4スレッド/最大3.2GHz/6MBキャッシュ:約475/130

詳細・購入はこちら
raytrek QSF1060HE
(GeForce GTX1060搭載ミドルクラスモデル)
続きを読む

ドスパラ、第6世代Core i3-6100U搭載15.6インチクリエイターノートPC「raytrek DX10」 

ドスパラは、ノートパソコン「raytrek DX10」を発売します。

raytrek DX10
(15.6インチ・Core i3-6100Uモデル)
特徴
・高い演算処理能力と省電力を両立、最新の第6世代Core i3-6100Uを搭載
・気軽にいつでもどこでも使える、コンパクトな15インチサイズ筐体を採用
・USB3.0ポート、HDMI出力、有線Gigabit-LAN端子などを搭載
・9種類のメディアの書込に対応するDVDスーパーマルチドライブを搭載
・超低消費電力通信規格のBluetooth 4.0を搭載
・わずか数秒でWindows 10 が起動する「高速ブート(Fast Boot)」に完全対応

レビュー
クリエイターノートPC「raytrek DX10」は、NVIDIA GeForce/Quadroを搭載せず、インテルHDグラフィックス520となる、大画面クリエター向けノートPCです。

CPUも4コアのCore i7-6700HQではなく、2コアのCore i3-6100Uとなっています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145
第6世代Core i3-6100U 2コア4スレッド/2.3GHz/3MBキャッシュ:約250/100

詳細・購入はこちら
raytrek DX10
(15.6インチ・Core i3-6100Uモデル)
続きを読む

ドスパラ、GeForce GTX960M搭載15.6型クリエイターPC「raytrek QSF960HE」 

ドスパラは、ノートパソコン「raytrek QSF960HE」を発売します。

raytrek QSF960HE
(15.6インチ・GeForce GTX960M搭載ミドルレンジモデル)
特徴
・さらに磨きをかけた「第6世代インテルCore i7-6700HQ(Skylake-H)」を搭載
・新世代の高速DDR4 メモリーを、デュアルチャネルで CPU に直結
・最新Maxwellコア採用グラフィックス「NVIDIA GeForce GTX 960M」を搭載
・パフォーマンス低下を妥協できない極限プレイを支える「クーラーブースト」を搭載
・最大5Gbpsの転送速度を持つUSB3.0に加え、最新規格「USB3.1」を搭載
・ラグの少ない通信でオンラインプレイを快適に「Killer E2400」有線LANを搭載

レビュー
クリエイターノートPC「raytrek QSF960HE」は、ハイスペックCPU「Core i7-6700HQ」と、程よい性能と程よい価格を両立する定番「GeForce GTX960M」を搭載する、ミドルレンジクラスノートです。

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX970M:約9900
GeForce GTX960M:約5400
GeForce GTX950M:約4500

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145
第6世代Core i5-6300HQ 4コア4スレッド/最大3.2GHz/6MBキャッシュ:約465/130

詳細・購入はこちら
raytrek QSF960HE
(15.6インチ・GeForce GTX960M搭載ミドルレンジモデル)
続きを読む

ドスパラ、卓越した性能NVIDIA Quadro K3100M搭載ノートPC「Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル QK3100HE」 

ドスパラは、ノートパソコン「Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル QK3100HE」を発売します。

Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル QK3100HE

Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル QK3100HEの特徴
・プロフェッショナル向けグラフィックス「NVIDIA Quadro K3100M」を搭載
・高度な3DCG製作やCADも、ノートPCで可能に
・2880×1620 ドットの解像度を持つ「3K」液晶ディスプレイを搭載
・外部出力端子(HDMI、Mini-DisplayPort)を搭載
・最新ハイエンドCPU「第4世代インテルCore i7-4710MQプロセッサー」を搭載
・柔軟にカスタマイズ可能なメニューを幅広く用意

レビュー
高性能Quadro搭載モバイルワークステーションです。

2014年9月発表の「Raytrek QK3100HE」は、4コア/8スレッドのCore i7-4710HQに、NVIDIA Quadro K3100Mを標準搭載するノートパソコン型高性能ワークステーションです。

そして、作業効率を向上させる「3K(2880×1620ドット)」液晶を搭載します。


2014年11月21日発表の「Adobe Photoshop動作確認済みモデル」は、写真編集・画像編集ソフト「Adobe Photoshop CC」が快適に使えることをドスパラが確認した「動作確認済み」モデルです。

詳細・購入はこちら
Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル QK3100HE
続きを読む

ドスパラ、最新CPUで快適動作を実現「Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル VH-AE」 

ドスパラは、ノートパソコン「Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル VH-AE」を発売します。

Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル VH-AE

Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル VH-AEの特徴
・最新プロセッサー「第4世代 インテル Core i7 プロセッサー」を搭載
・インテル ハイパースレッディング・テクノロジーによる 8 プロセッシング・スレッド
・どのような状況でも快適な動作を実現、インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0
・最新の高速DDR3 メモリー(PC3-12800)を CPU に直結
・USB2.0に加え、最大5Gbpsの転送速度を持つUSB3.0を搭載
・9種類のメディアの書込に対応するDVDスーパーマルチドライブを搭載

レビュー
15.6インチ液晶を搭載するノートパソコンです。

「Raytrek-V VH-AE」は、新たに2014年4月登場の最新CPU「Core i7-4710MQ」を搭載し、『写真加工やWEBデザインを中とした用途』に適したエントリークリエイターPCです。

なお、QuadroやGeForceではなく、インテルHDグラフィックス4600となるため、快適に出来る用途は限られます。



2014年11月21日発表の「Adobe Photoshop動作確認済みモデル」は、写真編集・画像編集ソフト「Adobe Photoshop CC」が快適に使えることをドスパラが確認した「動作確認済み」モデルです。

詳細・購入はこちら
Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル VH-AE
続きを読む

ドスパラ、Quadro K2100M搭載薄型軽量モバイルワークステーション「Raytrek QK2100HE」 

ドスパラは、ノートパソコン「Raytrek QK2100HE」を発売します。

Raytrek QK2100HE

Raytrek QK2100HEの特徴
・幅390mm、奥行き266mm、厚さ20mm、重さ2.0kgのスリムで軽量な筐体
・最新のプロフェッショナル向けグラフィックス「NVIDIA Quadro K2100M」を搭載
・2880×1620 ドットの解像度を持つ15.6インチの「3K」液晶ディスプレイを搭載
・次世代の超高速外部インターフェイス「Thunderbolt」を搭載
・安定した動作を続けることができる冷却機構を採用
・組立も国内工場で熟練の専任スタッフが丹念に行い、さらに徹底した全数検査を実施

レビュー
15.6型液晶を搭載するモバイルワークステーションです。

2014年9月19日発表の「Raytrek QK2100HE」は、20mmの薄型筐体に、15.6インチプラットフォームでは最上位の「Quadro K2100M」を搭載します。



そして、作業効率を向上させる「3K(2880×1620ドット)」液晶を搭載します。
また、2014年10月末までですが、Windows 7 Home Premiumを搭載します。
※Windows 7 Home Premiumなどは、2014年10月末で販売終了となります。

詳細・購入はこちら
Raytrek QK2100HE