フロンティア、必要十分な第7世代Pentium 4415U搭載49800円ノートパソコン「NLKシリーズ」 

フロンティアは、ノートパソコン「NLKシリーズ」を発売します。

NLKシリーズ
(第7世代Core搭載スタンダードノートPC)
特徴
・14nm+プロセス採用、モバイル用第7世代CPU「KabyLake-U」を搭載
・ケーブル1本で手軽に出力、HDMIポートを搭載
・デスクトップと同じ、4列のテンキーを採用
・DVDスーパーマルチドライブを搭載

レビュー
2017年3月発売「NLKシリーズ」は、ノートPC向けCPU「第7世代Core Uプロセッサー」を搭載する、ベーシックノートPCです。

Core i3以上は、定番のフルHD液晶を採用します。
※Pentiumは、HD液晶を搭載します。

カスタマイズで、SSDを選択すれば、HDD特有の遅さも皆無で、必要十分な性能を低価格で実現出来ます。

モデル「基本モデル」では
格安ノートに搭載される「Celeron N3450(ApolloLake)」に対し、シングルコア性能に優れる第7世代CPU「Pentium 4415U(KabyLake)」を搭載し、49,800円(税抜)を実現します。

3万円台の格安ノートに対し、1万円高いのは問題でしょうが、
『ノートパソコン』を購入する予定なら、Pentium4415Uが、圧倒的に魅力です。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz/TDP15W:約250/95
Pentium 4415U 2コア4スレッド/2.3GHz/TDP15W:約240/90
Celeron N3450 4コア4スレッド/1.1-2.20GHz/TDP6W:約160/45
Celeron N3160 4コア4スレッド/1.6-2.24GHz/TDP6W:約135/35

詳細・購入はこちら
NLKシリーズ
(第7世代Core搭載スタンダードノートPC)
続きを読む

フロンティア、Celeron 3855UからPentium 4405Uに強化された4万円台低価格ノートPC「NLシリーズ」 

フロンティアは、ノートパソコン「NLシリーズ」を発売します。
特徴
・Giga LAN、Bluetooth、Webカメラ、USB3.0を標準装備
・Wi-Fi通信「EEEE802.11b/g/n」や、Bluetooth 4.0に対応
・キーボードは、キーの間隔が広いアイソレーション方式を採用
・拡大・縮小などが思いのままに行える多機能タッチパッドを採用

レビュー
2017年1月リニューアルの「NLシリーズ」は、前モデルの「Celeron 3855U」から、上位「Pentium 4405U」に強化しつつ、4万円台からの低価格ノートPCです。

Celeron 3855UやCeleron Nシリーズに対し、高いCPU性能を実現します。
SSDを選択することで、4万円台ノートとしては、十分すぎる性能を実現出来ます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/4MBキャッシュ:約305/130
Core i5-6200U 2コア4スレッド/最大2.8GHz/3MBキャッシュ:約290/120
Pentium 4405U 2コア4スレッド/2.1GHz/2MBキャッシュ:約225/90
Celeron N3160 4コア4スレッド/1.6-2.24GHz/2MBキャッシュ:約135/35
Celeron 3855U 2コア2スレッド/1.6GHz/2MBキャッシュ:約130/70

詳細・購入はこちら
NLシリーズ
続きを読む

フロンティア、4コア第4世代Core i7-4710MQ搭載可能ノートPC「NXシリーズ」 

フロンティアは、ノートパソコン「NXシリーズ HM86」を発売します。
特徴
・第4世代インテルCoreプロセッサー・ファミリーを搭載
・メモリを2枚1組として動作するデュアルチャネルメモリに対応
・すばやい数字入力を実現する、テンキー付きキーワードを採用
・使いやすさを追求した、動かしやすいタッチパッドを搭載

レビュー
「NXシリーズ HM86」は、第4世代Core i7-4710MQを選択可能なスタンダードノートです。 ※2コアのCore i3やPentiumも選択可能

最新の第7世代Coreからは、さすがに見劣りしますが、
Windows 7をサポートする事が、魅力となり、2017年1月から再販されています。
※第7世代Coreから、Windows 7はサポートしません。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/最大3.8GHz/6MBキャッシュ:約760/160
第4世代Core i7-4710MQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約580/130

詳細・購入はこちら
NXシリーズ HM86
続きを読む

フロンティア、第4世代Core比60%の大幅性能向上第6世代Core i5-6300HQ搭載ノートPC「NXシリーズ HM170 FRNXHM170/B」 

フロンティアは、ノートパソコン「NXシリーズ HM170」を発売します。

NXシリーズ HM170
(第6世代CPU搭載モデル)
特徴
・高性能ノート向けに開発された「第6世代インテルCoreプロセッサー」を採用
・メモリを2枚1組として動作するデュアルチャネルメモリに対応
・M.2スロットを装備し高速M.2規格のSSDを搭載可能
・1366×768の広い表示領域を備えた15.6型ワイド液晶を搭載
・すばやい数字入力を実現する、テンキー付きキーワードを採用
・使いやすさを追求した、動かしやすいタッチパッドを搭載

レビュー
2016年2月発売「NXシリーズ HM170」は、確実な性能向上を実現する最新世代「第6世代Core(Skylake)」を搭載する、スタンダードノートPCです。

主流のフルHD(1920×1080)液晶ではなく、HD(1366×768ドット)であることが、選択する上でのポイントです。

モデル「FRNXHM170/B」は
モバイル向けで初のクアッドコア(4コア)となる「第6世代Core i5-6300HQ」を搭載します。

2コアだった「第4世代Core i5-4300M」に対し、最大60%の高速化、動作時の消費電力最大60%削減など、大幅性能向上を実現しています。

その他、8GBメモリ、250GB SSD+ 1TB HDDを標準搭載し、9万円台からを実現しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145
第4世代Core i7-4710MQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約580/130
第6世代Core i5-6300HQ 4コア4スレッド/最大3.2GHz/6MBキャッシュ:約465/130
第4世代Core i5-4210M 2コア4スレッド/最大3.2GHz/3MBキャッシュ:約300/120

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
Intel HD Graphics 530(第6世代Core i7-6700HQ):約1500
Intel HD Graphics 4600(第4世代Core i7-4710MQ):約900

詳細・購入はこちら
NXシリーズ HM170
(第6世代CPU搭載モデル)
続きを読む