パソコン工房、より高性能Core i5-6440HQ×GeForce GTX950M搭載大画面ゲームノート「Lev-17FH057-i5-LE」 

パソコン工房は、iiyama PC製ノートPC「Lev-17FH057-i5-LE」を販売します。
icon icon
Lev-17FH057-i5-LE icon
特徴
・新世代『Skylake』アーキテクチャを採用、第6世代インテルCore i5を搭載
・GTXブランドを冠するミドルクラスGPU「GeForce GTX 950M」を搭載
・高解像度、フルHD(1920×1080ドット)液晶を採用
・低発熱で省電力性に優れる、DDR3L SDRAMメモリを採用
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載
・ワイヤレスLANやHDMI端子を標準搭載

レビュー
「GeForce GTX 950M搭載ゲームパソコン」は、PCゲーム向け『GTX』シリーズの中では、最下位となる「GTX950M」を搭載する、低価格ゲーミングPCです。 

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX960M:約5400
GeForce GTX950M:約4500
GeForce 940MX:約2450

モデル「Lev-17FH057-i5-LE」は
2コアから4コアとなった第6世代Core i5の上位モデル「Core i5-6440HQ」を搭載します。

OSからは8コアと認識されるCore i7とは明確な差はありますが、i5-6300HQより高い基本性能を魅力とします。

SSDオプションの500GB HDDが基本構成ですが、10万円台前半から購入できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145
第6世代Core i5-6440HQ 4コア4スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約510/140
第6世代Core i5-6300HQ 4コア4スレッド/最大3.2GHz/6MBキャッシュ:約465/130

詳細・購入はこちら
Lev-17FH057-i5-LE icon
続きを読む

iiyama PC、最新4コアCPU第6世代Core i7-6700HQ搭載スタンダードノートPC「Stl-15FH052シリーズ」 

パソコン工房は、iiyama PC製ノートパソコン「Stl-15FH052シリーズ」を販売します。
icon icon
Stl-15FH052-i7-FEicon
特徴
・新世代Skylakeアーキテクチャ採用「第6世代Core(Skylake-H)」を搭載
・15.6型ディスプレィには、1920x1080ドットの高解像度フルHD液晶を搭載
・DVDスーパーマルチドライブを標準装備
・ワイヤレスLANやHDMI出力端子を標準搭載

レビュー
「Stl-15FH052-i7-FE」は、総合力の「Uシリーズ」ではなく、CPU性能重視の「Hシリーズ」搭載スタンダードノートPCです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/TDP45W:約675/145
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/TDP15W:約310/130

そして、大手メーカーと同じく、インテルHDグラフィックス530モデルとなり、価格を抑えて購入出来ます。

詳細・購入はこちら
Stl-15FH052-i7-FEicon
続きを読む

iiyama PC、新定番Core i7-6700HQ/i5-6440HQ・GeForce GTX960M搭載15インチノートPC「STYLE∞ Stl-15FR079-i7-RE/i5-RE」 

パソコン工房は、iiyama PC製ノートPC「STYLE∞ Stl-15FR079-i7-RE/i5-RE」を販売します。
icon icon
Stl-15FR079-i7-REicon(Core i7-6700HQモデル)
Stl-15FR079-i5-REicon(Core i5-6440HQモデル)
特徴
・新世代「Skylake」アーキテクチャを採用、第6世代インテルCoreを搭載
・新アーキテクチャ「Maxwell」を採用した、GeForce GTX 960Mを搭載
・高解像度・フルHD(1920×1080ドット)液晶を採用
・低発熱で省電力性に優れる、DDR3L SDRAMメモリを採用
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載
・IEEE 802.11規格に対応した無線LANを標準搭載

レビュー
2016年春発表「STYLE∞ N-Class Xシリーズ」は、ネット閲覧や動画再生など普段使いから、動画像編集、軽めのPCゲームにまで対応できる、(BTO系メーカーの)売れ筋シリーズです。

モデル「Stl-15FR079-i7-RE/i5-RE」は
2モデルともに、定番・主力の「GeForce GTX960M」、8GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

「Stl-15FR079-i7-RE」は、BTO系メーカーの主力・新定番で、4コア8スレッドの「Core i7-6700HQ」を搭載します。

「Stl-15FR079-i5-RE」は、4コア4スレッドの「Core i5-6440HQ」を搭載し、若干価格を抑えて購入できます。
モバイル向け初の4コアCore i5となり、CPU性能も大幅に向上しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ:約670/150
第4世代Core i7-4700HQ:約570/125
第6世代Core i5-6440HQ:約510/140
第4世代Core i5-4200M:約300/115

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX970M:約9900
GeForce GTX960M:約5400
GeForce GTX950M:約4500

詳細・購入はこちら
Stl-15FR079-i7-REicon(Core i7-6700HQモデル)
Stl-15FR079-i5-REicon(Core i5-6440HQモデル)
続きを読む

iiyama PC、GeForce GTX950M×Core i7-6700HQ/i5-6440HQ/i3-6300Hから選べるエントリーゲーミングノートPC「Lev-15FH057シリーズ」 

パソコン工房は、iiyama PC製ノートパソコン「Lev-15FH057シリーズ」を販売します。
icon icon
Lev-15FH057-i7-LEicon(Core i7-6700HQモデル)
Lev-15FH057-i5-LEicon(Core i5-6440HQモデル)
Lev-15FH057-i3-LEicon(Core i3-6100Hモデル)
特徴
・新世代「Skylake」アーキテクチャ採用、第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・新世代「Maxwell」アーキテクチャ採用、NVIDIA GeForce GTX840Mを搭載
・グラフィック設定を自動で最適化、「NVIDIA GeForce Experience」を搭載
・ディスプレイには1920x1080ドットの高解像度フルHD液晶を搭載
・最新世代の通信規格「11ac」に対応した インテル製無線LANカードを搭載
・ディスプレイ出力に、HDMIとminiD-sub15Pinを搭載

レビュー
2016年2月発表「Lev-15FH057-ix-LE」は、ゲーミングではエントリーとなる「GeForce GTX950M」を搭載する低価格モデルで、
新たに新世代CPU「第6世代Core Hシリーズ(Skylake-H)」に刷新しています。

Skylake-Hでは、長年2コアだった「Core i5」が初の『4コア』化されるなど、大幅強化されていて、
ゲーミングPCの基準『4コア8スレッド』の「Core i7-6700HQ」
若干価格を抑えられる『4コア4スレッド』の「Core i5-6440HQ」
さすがに劣るが、価格を抑えられる『2コア4スレッド』の「Core i3-6100H」
主にCPU性能の違いで、3モデルから選択購入できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア)
Core i7-6700HQ:約670
Core i5-6440HQ:約510
Core i7-6500U:約310
Core i3-6100H:約300

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX960M:約5400
GeForce GTX950M:約4500
GeForce 940M:約2400
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700HQ):約1500

詳細・購入はこちら
Lev-15FH057-i7-LEicon(Core i7-6700HQモデル)
Lev-15FH057-i5-LEicon(Core i5-6440HQモデル)
Lev-15FH057-i3-LEicon(Core i3-6100Hモデル)
続きを読む

iiyama PC、高性能第6世代Core i7-6700HQ/i5-6440HQ/i3-6100H搭載スタンダードノートPC「STYLE∞ Stl-15FH057シリーズ」 

パソコン工房は、iiyama PC製ノートパソコン「STYLE∞ Stl-15FH057シリーズ」を販売します。
icon icon
STYLE∞ Stl-15FH057-i7-LEicon(Core i7-6700HQモデル)
STYLE∞ Stl-15FH057-i5-LEicon(Core i5-6440HQモデル)
STYLE∞ Stl-15FH057-i3-LEicon(Core i3-6100Hモデル)
特徴
・ハイエンドノートPC向け高性能CPU「第6世代Core Hシリーズ」を搭載
・Maxwellアーキテクチャ採用、「GeForce GTX950M」を搭載
・1920x1080ドットの高解像度フルHD液晶を搭載
・あらゆるシーンでの快適性を追求できる、「SSD」を搭載可能
・最新世代「11ac」対応の高速ワイヤレスLANを標準装備
・DVDスーパーマルチドライブ[DVD Super Multi Drive]を標準装備

レビュー
2016年1月発表「Stl-15FH057」は、ミドルレンジGPU「GeForce GTX950M」に、
ハイエンドノートPC向け新世代CPU「第6世代Core(Skylake-H)」を新搭載します。

Hシリーズは、第6世代Coreで大幅強化されていて、長年2コアだった「Core i5」も『4コア』となり、CPU性能が劇的に向上しています。
そして、GPU性能の大幅向上、動作時の消費電力大幅削減などを、実現しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 シングルコア/マルチコア)
第6世代Core i7-6700HQ:約150/670
第6世代Core i5-6440HQ:約140/510
第6世代Core i3-6100H:約110/300
第4世代Core i7-4720HQ:約130/600
第4世代Core i5-4210M:約120/300

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX960M:約5400
GeForce GTX950M:約4500
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700HQ):約1500
Intel HD Graphics 4600(Core i7-4720HQ):約910

詳細・購入はこちら
STYLE∞ Stl-15FH057-i7-LEicon(Core i7-6700HQモデル)
STYLE∞ Stl-15FH057-i5-LEicon(Core i5-6440HQモデル)
STYLE∞ Stl-15FH057-i3-LEicon(Core i3-6100Hモデル)
続きを読む

iiyama PC、新スタンダードCore i7-6700HQ/i5-6440HQ・GeForce GTX950M搭載大画面ノートPC「Stl-17FH055シリーズ」 

iiyama PCは、ノートパソコン「Stl-17FH055シリーズ」を発売します。
icon icon
Stl-17FH055-i7-LEicon(Core i7-6700HQモデル)
Stl-17FH055-i5-LEicon(Core i5-6440HQモデル)
特徴
・新世代Skylakeアーキテクチャ採用、第6世代Coreプロセッサーを搭載
・新世代Maxwellアーキテクチャ採用、NVIDIA GeForce GTX950Mを搭載
・前世代よりワットあたりのパフォーマンスが飛躍的に向上
・高精細、フルHD(1920×1080ドット)液晶を搭載
・スリムなボディに、ワイヤレスLANを標準搭載
・外部ディスプレイに簡単出力、HDMI端子を標準搭載

レビュー
2015年12月発売「Stl-17FH055シリーズ」は、動画のエンコードなどで力を発揮(高速化)する「4コア第6世代Core」、PCゲームにも対応出来るミドルレンジ「GeForce GTX950M」を搭載する、大画面ノートの新スタンダードモデルです。

光学ドライブ、アナログRGB、有線LANも標準搭載し、拡張性も確保されています。

2モデルの主な違い
上位「i7-LE」は、4コア8スレッドの「Core i7-6700HQ」を搭載する主力モデルです。
ハイエンドノート向け「Hシリーズ」は、Core i7が売れ筋のため、本命となります。

下位「i5-LE」は、4コア4スレッドの「Core i5-6440HQ」を搭載し、(性能差は大きいですが)若干安く購入出来ます。

2モデルともに、8GBメモリ、500GB HDDを標準搭載し、必須と言える「SSD」を搭載しても、10万円台前半から購入出来ます。

CPU性能比較(CINEBENCH R15)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/HD530:約680
第4世代Core i7-4720HQ 4コア8スレッド/最大3.6GHz/HD4600:約600
第6世代Core i5-6440HQ 4コア4スレッド/最大3.5GHz/HD530:約480
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/HD520:約320

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX950M:約4500
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700HQ):約1500
Intel HD Graphics 4600(Core i7-4720HQ):約910

詳細・購入はこちら
Stl-17FH055-i7-LEicon(Core i7-6700HQモデル)
Stl-17FH055-i5-LEicon(Core i5-6440HQモデル)
続きを読む

iiyama PC、新主力4コアCore i7-6700HQ/i5-6440HQ・GeForce GTX960M搭載ノートPC「Stl-15FR079-i7-RS/i5-RE」 

iiyama PCは、ノートパソコン「Stl-15FR079-i7-RS/i5-RE」を発売します。
icon icon
Stl-15FR079-i7-RSicon(Core i7-6700HQモデル)
Stl-15FR079-i5-REicon(Core i5-6440HQモデル)
特徴
・Skylakeアーキテクチャ採用、第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・一新されたプラットフォームにより、全体のパフォーマンスを強化
・ワットパフォーマンス大幅向上、GeForce GTX960Mを搭載
・15.6型ディスプレイには、高解像度フルHD液晶を搭載
・最新世代の通信規格「11ac」に対応した、ワイヤレスLANを標準装備
・外部ディスプレイに簡単出力、HDMI出力端子を標準搭載

レビュー
2015年12月発売「Stl-15FR079-i7-RS/i5-RS」は、売れ筋・主力のミドルレンジGPU「GeForce GTX960M」を搭載し、軽めのPCゲームまで対応できる万能ノートPCです。

そして、HDMIに加え、miniDisplayPortも搭載し、デジタル接続での2画面同時出力も可能な拡張性を、魅力とします。

「i7-RS」はハイエンドCPUの新基準で、4コア8スレッドの「Core i7-6700HQ」を搭載する新スタンダードモデルです。

「i5-RE」は、4コア4スレッドの「Core i5-6440HQ」を搭載し、若干価格を抑えて購入できます。
※Hシリーズはハイエンドノート向けで、Core i7が主流・基準のため、性能差からすると割高ともなります。

CPU性能比較(CINEBENCH R15)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/HD530:約680
第4世代Core i7-4720HQ 4コア8スレッド/最大3.6GHz/HD4600:約600
第6世代Core i5-6440HQ 4コア4スレッド/最大3.5GHz/HD530:約480
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/HD520:約320

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX960M:約5400
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700HQ):約1500
Intel HD Graphics 4600(Core i7-4720HQ):約910

詳細・購入はこちら
Stl-15FR079-i7-RSicon(Core i7-6700HQモデル)
Stl-15FR079-i5-REicon(Core i5-6440HQモデル)
続きを読む

iiyama PC、新主力Core i7-6700HQ/i5-6440HQ×GeForce GTX960M搭載大画面ノートPC「Stl-17FR079-i7-RS/i5-RE」 

iiyama PCは、ノートパソコン「Stl-17FR079-i7-RS/i5-RE」を発売します。
icon icon
Stl-17FR079-i7-RSicon(Core i7-6700HQモデル)
Stl-17FR079-i5-REicon(Core i5-6440HQモデル)
特徴
・Skylakeアーキテクチャ採用、第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・一新されたプラットフォームにより、全体のパフォーマンスを強化
・ワットパフォーマンス大幅向上、GeForce GTX960Mを搭載
・17.3型ディスプレイには、高解像度フルHD液晶を搭載
・最新世代の通信規格「11ac」に対応した、ワイヤレスLANを標準装備
・外部ディスプレイに簡単出力、HDMI出力端子を標準搭載

レビュー
2015年12月発売「Stl-17FR079-i7-RS/i5-RE」は、売れ筋・主力のミドルレンジGPU「GeForce GTX960M」を搭載し、軽めのPCゲームまで対応できる万能大画面ノートPCです。

そして、HDMIに加え、miniDisplayPortも搭載し、デジタル接続での2画面同時出力も可能な拡張性を、魅力とします。

「i7-RS」はハイエンドCPUの新基準で、4コア8スレッドの「Core i7-6700HQ」を搭載する新スタンダードモデルです。

「i5-RE」は、4コア4スレッドの「Core i5-6440HQ」を搭載し、若干価格を抑えて購入できます。
※Hシリーズはハイエンドノート向けで、Core i7が主流・基準のため、性能差からすると割高ともなります。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/HD530:約680
第6世代Core i5-6440HQ 4コア4スレッド/最大3.5GHz/HD530:約540
第4世代Core i7-4720HQ 4コア8スレッド/最大3.6GHz/HD4600:約600
第4世代Core i5-4210H 2コア4スレッド/最大3.5GHz/HD4600:約320

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX965M:約7100
GeForce GTX960M:約5400
GeForce GTX950M:約4500

詳細・購入はこちら
Stl-17FR079-i7-RSicon(Core i7-6700HQモデル)
Stl-17FR079-i5-REicon(Core i5-6440HQモデル)
続きを読む

iiyama PC、4コアに刷新した第6世代Cpre i5-6440HQ搭載高性能ノートPC「17X7400-i5-RE」 

iiyama PCは、ノートパソコン「17X7400-i5-RE」を発売します。
icon icon
17X7400-i5-RE icon
特徴
・新世代Skylakeアーキテクチャ採用「第6世代Core i5-6440HQ」を搭載
・新世代Maxwelアーキテクチャl採用「GeForce GTX 960M」を搭載
・17.3型ディスプレィには、1920x1080ドットの高解像度フルHD液晶を搭載
・DVDスーパーマルチドライブを標準装備
・ワイヤレスLANやHDMI出力端子を標準搭載

レビュー
2015年11月発売開始の「17X7400-i5-RE」は、ハイエンドノートPC向け『Skylake-H』から、4コア/4スレッドの「第6世代Core i5-6440HQ」、ミドルレンジGPU「GeForce GTX960M」を搭載する、ワンランク上の新スタンダードモデルです。

「第6世代Core i5 Hシリーズ」は、前世代までの「デュアルコア(2コア4スレッド)」から、『クアッドコア(4コア4スレッド)』に刷新されています。

4コア「第6世代Core i5-6300HQ」は、2コア「第4世代Core i5-4300M」比で、最大60%の高速化を実現し、主力の2コア「第6世代Core i7-6500U」を上回るCPU性能を実現します。

「Core i5-6440HQ」は、『2.3-3.2GHz』の「Core i5-6300HQ」に対し、『2.6-3.5GHz』に高められ、10%程度高いCPU性能を実現します。

CPU性能比較(CINEBENCH R15・富士通調べ)
Core i7-6700HQ:664
Core i5-6440HQ:367+α
Core i5-6300HQ:367
Core i7-6500U:319

詳細・購入はこちら
17X7400-i5-RE icon
続きを読む